<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

高速通勤

12月から片道100kmの自動車通勤です
朝6時に家を出て・・・
e0337967_01464673.jpg

まだ日の出前、東の空がきれいな朝焼けです

e0337967_01464630.jpg

東京外環道を東へ向かいます

e0337967_01464648.jpg
 
午前6時40分頃ですが、まだ夜が明けきっていません
気をつけていないと・・・オービスが現われます! ということが日課です
行きはよいよいですが、帰路、都心に向かう暮れの渋滞にはまいりました
来年も安全運転で!
[PR]
by MackyWRC | 2008-12-31 20:12 | 写真

2009年に向けて

2009年は日本メーカーがいない年となります。
でも世界ではそんなことは既に過去の事。
フォードは2チーム体制、シトロエンはM2チームという
若手を育てるプログラムを新たに取り入れる。
立たされている世界の経済状況は皆同じ。
でも継続する者、撤退する者。
「文化」の違いといってしまえばそれまでだけれど、なにか
大切なものを捨てながら生きながらえている気がしてならない。
それが今の日本全体を象徴している事象の一部と重なる。

でも自分にとってWRCは世界との接点を保ち続けてくれる大切な
もの。これからも見続けて行くでしょう。

来年もローブの一人勝ちが続くのか。
それともフォードの二人が牙城を崩してくれるのか。
セカンドドライバーと言われている若手は頭角をあらわすのか。
クリスはシトロエンで継続できるのか。
ペターは立ち上がってくるのか・・・興味は尽きないですね。

2月からのシーズン開始が楽しみです!
[PR]
by MackyWRC | 2008-12-31 14:17 | Rallyいろいろ

SUBARU 2008 Rally Japan

さて、これでSUBARUの写真は最後です
e0337967_01464389.jpg

e0337967_01464394.jpg

e0337967_01464431.jpg

e0337967_01464412.jpg

e0337967_01464411.jpg

e0337967_01464417.jpg

e0337967_01464401.jpg

e0337967_01464420.jpg

e0337967_01464455.jpg

e0337967_01464409.jpg

e0337967_01464424.jpg

e0337967_01464491.jpg

e0337967_01464473.jpg

e0337967_01464551.jpg

e0337967_01464581.jpg

e0337967_01464515.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2008-12-28 14:37 | Rally Japan

SUBARU 2008 Rally Deutschland

2008年 ドイツでのSUBARUです
e0337967_01464159.jpg

e0337967_01464228.jpg

e0337967_01464230.jpg

e0337967_01464288.jpg

e0337967_01464271.jpg

e0337967_01464250.jpg

e0337967_01464286.jpg

e0337967_01464372.jpg

e0337967_01464393.jpg

e0337967_01464344.jpg

e0337967_01464335.jpg

e0337967_01464355.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2008-12-28 12:01 | Rally Deutschland

SUBARU 2008 Rally Finland

今年のRally FinlandでのSUBARU
e0337967_01463815.jpg

e0337967_01463884.jpg

e0337967_01463860.jpg

e0337967_01463840.jpg

e0337967_01463824.jpg

e0337967_01463861.jpg

e0337967_01463889.jpg

e0337967_01463871.jpg

e0337967_01463858.jpg

e0337967_01463886.jpg

e0337967_01463935.jpg

e0337967_01463909.jpg

e0337967_01464063.jpg

e0337967_01464040.jpg

e0337967_01464029.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2008-12-20 21:24 | Rally Finland

・・・いつかきっと!

今年4戦を見て、ものすごく多くの人々が係わっていたことを改めて感じずには
いられない。
SWRTだけではなく、Nクラスで参戦するチーム、コースサイドや青いサービスを
取り囲むファン。 
ペターをイベント毎に応援しに集まるノルウェーの人々の熱心さ。
スバルも止めてしまうことで、失うものの大きさ、多さを感じるのでは?
でも決まったことに対してペシィミスティックになっても仕方がない。
Rallyはまさしく「再び集まる」の意。 いつかきっと!
e0337967_01463564.jpg

e0337967_01463515.jpg

e0337967_01463637.jpg

e0337967_01463646.jpg

e0337967_01463748.jpg

e0337967_01463736.jpg

e0337967_01463762.jpg

e0337967_01463712.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2008-12-20 15:52 | Rally Sweden

WRC終焉

スズキに続きスバルまでも・・・
シトロエンとフォードだけでは選手権は成立しない。

もともと日本ではあまり認知度の高くないWRCが、日本メーカーが
参戦しなくなってしまったら、再来年札幌に戻ってくる意味もない。

こうなってしまったら、WRCはIRCと統合しなくては、ヨーロッパでさえ
人気がなくなってしまうだろう。

そもそもISC(International Sportsworld Communicators)がWRCの
放映権や商業権を握った2000年ころから少しずつおかしくなってきた
ような気がする。

プロフェッショナルに徹すると言えば格好が良いが、そもそもラリーというの
が魅力的だったのは、ドライバーと観客との垣根がすごく低く、観客も
自らが参加しているという一体感みたいなものがあったからだと思う。

例えばサービスやヘッドクォーターに行けば、普通にドライバーやナビゲーターが
歩いていた。 
別にサインをせがむわけでもないが、「あーここにいるんだ」という空気が
楽しかった。

サービスでも、車に相当近づき、見ることができた。 
わざわざモーターショーに行かなくても最新テクノロジーを詰め込んだ
憧れのラリーカーが目の前で見られたわけである。 
コックピットの写真なども撮ることができた。
観客はそれなりのマナーは皆持っていたし、サービスの邪魔にならない
などの配慮は自然と出来ていたと思う。

それがDavid Richardsが全てをコントロールしはじめてから、垣根が一気に
高くなって=つまらなくなってきたような感じがする。
メディアは厳しい制限がかかって、どのテレビ、どのWebサイトをみても皆同じ
ソースになってしまい、例えばイタリア人、ドイツ人、フランス人などそれぞれ
の視線で見たWRCが無くなってしまい、単調な、個性のない取材に成り下がって
しまったのではないか。

フォトグラファーなどは、あれだけの人数が取材しているのに、アウトプットは
たったこれだけ? というほど情けない。
というかフォトグラファー自身、相当フラストレーションがたまっていったのではないかと思う。
そのあたりは、是非現場のメディアの方々にお伺いしてみたい。

ビデオもしかり、放映権の名の下、どの番組を見ても全く同じシーンしか見られない
という状況。 
ISCにしてみれば自分たちの権利を守るためなのかもしれないが、ファンにして
みれば「つまらない」のである。

さて、撤退してしまうスバル。
最後のポディウムは??? というくらい勝っていなかった。 
なぜ? 続けている以上もっと食い下がって欲しかった。 
WRCをしょって立つ日本の代表としては、あまりにも情けない結果が続き
すぎていた。 
このあたりは雑誌に色々と書かれているので、そちらに譲るが、自動車メーカー
として、ラリーを通じて日本のユーザーに何か訴えていく気がそもそも無くなって
しまったのではないかと思う。 
今の世の中、操縦する面白さを感じ、楽しむということ自体、反社会的な状況だから、
それをネタにしにくい、ちょっと後ろめたい雰囲気があったのではないだろうか。

それから、昔からの「スバリスト」とかいったコアな連中だけを相手にしているだけの
印象がぬぐえない。
ディーラーに行っても(自分はレガシイに乗っている)ラリーの話をする営業マンは皆無。 
こちらからWRCの話をしてもポカンとしている。 
何で? ポスターとか貼ってあるじゃないですか!? 
売る側がそれを話題にできないなんてあり得ない! 

これでは、国内のマーケティングを考えたら、ほとんど利用価値がない投資
と言われても仕方がない。 
おまけに勝てないのだから、話題にもならないし。
 
・・・ここまで書いて、続きはちょっと頭を冷やしてから・・・・
[PR]
by MackyWRC | 2008-12-16 20:42 | Rallyいろいろ

スズキ撤退!

会長が社長に舞い戻ったときから予想はしていましたが、やはり撤退ですね!
現場は煮え切らないままでは? 後半戦は少しずつ手ごたえはあったと思いますが、
あまりに中途半端な結末ですね。 残念です。 
WRカーとS2000との間で、レギュレーションが揺れ動いているといのも原因でしょうか。 
でも必ず戻ってきて欲しい! 今年撮ったSuzukiの総決算です。
e0337967_01462710.jpg

e0337967_01462761.jpg

e0337967_01462882.jpg

e0337967_01462877.jpg

e0337967_01462859.jpg

e0337967_01462924.jpg

e0337967_01462966.jpg

e0337967_01462971.jpg

e0337967_01463093.jpg

e0337967_01463146.jpg

e0337967_01463187.jpg

e0337967_01463241.jpg

e0337967_01463334.jpg

e0337967_01463317.jpg

e0337967_01463386.jpg

e0337967_01463425.jpg

e0337967_01463404.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2008-12-15 21:50 | Rallyいろいろ

ラリー撤退は無しに!!!

WRCは1992年から行っています。 その間色々なメーカーが参戦しては撤退していきました。
アウディ、ベンツ、日産、ルノー、オペル、ランチア、トヨタ、セアト、シュコダ、ヒュンダイ、三菱、プジョー・・・まだあったかな? 
今回のホンダF1が、何かの始まりでなければいいですが。
自動車会社が特に打撃を受けている状況では、モータースポーツは真っ先にコストカットの標的にされてしまいますね。

F1に比べれば、まだラリーカーの方がコストが安いはずですが、それでも年間あれだけの物資と人を動かせば、半端な金額ではないはずで、走らせることと経営を天秤にかければ、自ずと答えはわかってしまいます。が、それでは感動も興奮もない均質でつまらない世界になってしまうじゃないですか!
e0337967_01462622.jpg

2006年 Swedish
[PR]
by MackyWRC | 2008-12-05 23:14 | Rallyいろいろ

ぐんま天文台

11月末にぐんま天文台へ。 
ここは65cmと150cmの反射望遠鏡で星を見せてくれます。
たまに行くプラネタリウムは室内の人工の天空=暖かい環境で見ているのですね。 
こちらはドーム屋根を開けているので、寒い!!! 当然といえば当然ですね。
駐車場からはちょっとした登山、とまではいきませんが、けっこう木製階段を登ります。
13日から14日はふたご座流星群が見えるそうです。
e0337967_01462543.jpg


e0337967_01462580.jpg


e0337967_01462555.jpg


e0337967_01462634.jpg

階段・・・夜は怪談・・・それよりも怖いのは、熊が出るそうで、階段を登り始めるところに熊よけの
鈴が置いてありました・・・というのを帰り道に気が付いたしだいです(汗)。
[PR]
by MackyWRC | 2008-12-04 22:19 | 写真