<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Aaron Burkart

また話がそれますが、ラリーを見ていてWRカーが通過したあと、当然下のクラスが走ってきます。
その中で時々キラリとした走り、うん?これはっ!と思わせるドライバーがいます。 
なーんて自分が今まで知らないだけで、ヨーロッパやローカルでは有名だったりして・・・
でも明らかに同じクラスの他のドライバーとは違うものを感じるときがあります。
 
実はローブもそうでした。 WRカーに乗る前は、下のクラスでフィンランドにも出ていて、
やはり見ていて「違う!」という走りでした。 

この写真はドイツのAaron Burkart選手。
JWRCで昨年のフィンランドにも出場していて、なんとなく気になっていました。 
そして今年はカラーリングが変わり、というか、しっかりスポンサーが付いて格好良くなって登場です。
これから大化けするかな???
e0337967_01453136.jpg
Finland SS12 
e0337967_01453261.jpg
Finland SS16
e0337967_01453274.jpg
Finland SS19
e0337967_01453318.jpg
Deutschland SS3
e0337967_01453363.jpg
Deutschland SS3
e0337967_01453387.jpg
Deutschland Service
Trierのサービスでフィンランドで撮った上の2枚を本人に差し上げました。 ダンケシェーン!
[PR]
by MackyWRC | 2008-09-18 22:23 | Rallyいろいろ

Day2 最終サービス風景 その2

ということで、また話がそれてしまいました。
サービス風景の続きです。
e0337967_01453024.jpg

なんだかなぁ・・・ うーん疲れた・・・

ペターの応援団? わかりやすいですね(笑)。
e0337967_01453095.jpg

おめー今晩何食う? わかんねぇ!

がるるぅぅぅ 凶暴ワニドリンク 
e0337967_01453062.jpg

レッドブルのライバル? ちなみにレッドブルは250ccくらいの小さい缶で3.5ユーロくらい。
たっかぁーいのでパス!

フォードのレストラントレーラー
e0337967_01453041.jpg

スウェーデンにもいたので欧州をついてまわっているんですね。 
走るときは、ラクダの写真部分が縮むようです。 伸ばすところを見てみたい!

H.ソルベルグのサービス風景
e0337967_01453014.jpg


オレンジ色が鮮やか
e0337967_01453186.jpg


ヨーロッパ仕様のホンダシビック G.ウィルクスがドライブ
e0337967_01453169.jpg


連続出場23回!の名物イタリア人 Mr.Sanctis
e0337967_01453158.jpg

毎年必ず見るので、今年もきっと、と思い、一昨年の写真を持参して差し上げたら、ちゃっかり自分で
23周年記念のシートを作ってきていて、いただいちゃいました! グラッツェ!
e0337967_01453177.jpg

ま、こちらも16回目なので、お互い好きなのね。 来年も会いましょう!

夜の9時半過ぎですが、まだ太陽が沈んでいません。観客もたくさんいます。
e0337967_01453139.jpg


フォード作業終了! 整理整頓はどこも基本ですね。 明日も頑張ろう!
e0337967_01453163.jpg


スバルもきれいきれい!
e0337967_01453145.jpg


手前がHQの建物。 奥が、フィンランドには珍しく高いビル。 
地震がないので、頼りないほど柱が細いです。 
e0337967_01453199.jpg

23時ころですが、この写真は見た感じとほとんど同じ明るさで撮れています。

サービスも終了したので駅へ続くオーバーブリッジへ向かいます。
e0337967_01453189.jpg


この橋の床は木です。 豊富にある材料を使う。基本ですね!
e0337967_01453135.jpg

暖色系の照明も落ち着きます。

橋の上から旧駅舎方面を撮りました。
e0337967_01453161.jpg


23時過ぎなのにこの明るさ! 
e0337967_01453143.jpg

でもさすがに疲れました。 今晩は30kmほど南の24時間ドライブイン駐車場泊(笑)。
[PR]
by MackyWRC | 2008-09-13 14:44 | Rally Finland

Colin McRae

2007年9月15日 突然逝ってしまいましたね。
彼の走りをはじめて見たのは,92年,私のWRC初観戦の1000湖ラリーでした。
当時は,ビアシオンやカンクネン,オリオール,ヴァタネンなどの名前は知って
いましたが,マクレーという名前は知りませんでした。

しかし,レガシィでの強烈な走りを見ていっぺんで覚えてしまいました。
それは,カンクネンの出身地,ラウッカのSSでの走りでした。
SS終盤の下りストレート,その後左にほぼ90度曲がるというところのストレートが
終わる数百メートル手前で見ていました。

既に暗くなり始めて,小雨も降っていたと思います。
ビアシオンやオリオールが通り過ぎたあとに,一台のレガシィがものすごいスピードで,
しかも他車が減速するあたりでも全くブレーキランプが点灯しないので,絶対にクラッシュ
すると思って見ていたところ,さすがにコーナーをクリアすることはできませんでしたが,
自らスピンさせ,コーナーアウト側で再度スピンターンして立ち上がっていった光景が
今でも脳裏に焼きついています。 
e0337967_01453019.jpg


当時まだあったタンペレの市街地コースでもスタートラインにつくのにスピンターンで登場! 
タイヤのスキール音出しながら来たのは彼だけでした。しかも既に車はボロボロでした。
e0337967_01453044.jpg
e0337967_01453035.jpg

SSではありません。スタートポイントにつく手前です!!!
 
最後まで走りきるのかとゴールに行くと,「にわか板金」で
少し元に戻してもらった状態で8位!!! 皆から拍手喝さいでした。
e0337967_01453059.jpg
e0337967_01453048.jpg


マクラッシュと呼ばれたり,チームオーダーを無視し,スローダウン指示のチームスタッフ脇を
全開で抜けて行ったり,彼ほど自分の走りをアピールし,観客を魅了したドライバーはいないの
ではないでしょうか。 
特に昨今のジャンプしないフライングフィンなんて、優等生すぎてつまらないですよね。
昔の写真を探したらけっこう出てきました。紙焼きをスキャンしたので画質はカンベンです。

1995年 コルシカ
e0337967_01453076.jpg


1996年 1000湖ラリー
e0337967_01453082.jpg


1998年 コルシカ
e0337967_01453050.jpg


1999年 スウェーデン SS3
e0337967_01453083.jpg


1999年 フィンランド SS8
e0337967_01453073.jpg


1999年 フィンランド SS21
e0337967_01453018.jpg

 
2003年 フィンランド  この年がワークスドライバーの最後でした。
e0337967_01453034.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2008-09-05 00:11 | Rallyいろいろ

Day2 最終サービス風景

さて、Day2最終サービスに間に合うようにひた走り!
e0337967_01452908.jpg

途中突然出てくる、距離2kmほどのひろーい直線道路。恐らく軍事用ですね。
ここは遅い車のパッシングポイント。なんですが、当然おまわりさんの格好の
取り締まり場所でもあります。実際去年の帰り道、反対車線にスピードガン
を持ってこちらを狙っていました。ひぇー!背筋が冷たくなりました。

e0337967_01452963.jpg

ユヴァスキラに近づいてくると、このように車が連なるようになります。
いよいよテンションが上がってきます!

e0337967_01452927.jpg

ということでノンストップで走りきり、なんとかワークスのサービスに間に合いました。
奥がスバルで手前がフォード軍団。皆熱心に帰還を待っています。

e0337967_01452957.jpg

ペターにはいつも大勢のファンがついています。 もう夜の8時半過ぎですが、
まだ西日が射しています。 これは時差ボケで寝ている場合ではないですね(笑)。

e0337967_01452988.jpg

はるばる日本から参戦の奴田原選手。 
初出場ながらPWRC5位入賞おめでとうございます。

e0337967_01452987.jpg

ガリの応援団。近くにいたイタリア人に今年のSwedenでの写真をあげました。
とっても喜んでくれました。
ガリのファンはいつも「ガァリ ガァリ」と応援歌を歌って、騒いで、楽しそうです。
こちらはついつい「寿司」を連想してしまいますが(笑)。
これだけ熱心に応援されたらガリもはりきるわけですネ。早く足を直して復帰してネッ!!!
[PR]
by MackyWRC | 2008-09-03 23:37 | Rally Finland

Rally Finland へもどります

ニュージーランドは昨年に続き波乱の幕切れ。どうするフォード!?

で,元にもどって2008 Rally Finlandについて。
成田−ヘルシンキはフィンランド航空で空路約10時間。 
家を出てからの時間にすると14時間ほどで到着です。 意外と近い?
e0337967_01452941.jpg

さてどれに乗ったのでしょう?

ヘルシンキからはレンタカーで,HQのあるユヴァスキラまで3時間走ります。
が、空港から走り出したのが,なんやかんやで現地16時半。
普通は途中でロケーションの良いカフェで休憩を入れながら走りますが,そうすると20時を過ぎてしまいます。 
最終サービスはトップが20時過ぎに頃着。
えーいままよ! とユヴァスキラまでノンストップ敢行!!!
もう日本時間のことも忘れ(思い出すと異常に眠くなる(笑)ひたすらサービスパークを目指す。

で,ユヴァスキラ市内のガソリンスタンドでチケットとラリーマップを購入し,サービスに到着したのが20時。
やはり「好き者の集まり」という活気がありますねぇ。この空気感がたまらない!!!
[PR]
by MackyWRC | 2008-09-03 01:16 | Rally Finland