カテゴリ:Rallyいろいろ( 26 )

GOOOOO! Aaron

WRC Rd11 スペインやってます!
Day1 ミッコは3位。 シトロエン2台が速い。いや後ろにもペターのC4が。
おまけにその後ろもオジェのシトロエン!
ずるーいというかきついですね! がんばれミッコ!!!

で、J-WRCのAaron Nicolai BURKART君
最近日本語のサイトもあったりして、応援していたから作ってくれた?
いやマシンが SUZUKI Swift S1600 だからですね(笑)。
ここで優勝すれば選手権2位なんですが、プロコップが速すぎる。
彼は CITROËN C2 S1600。 シトロエン強し!
でも後二日ある。 GOOOOO! Aaron!
e0337967_01480215.jpg

2009 Rally Finland SS12 Aaron

e0337967_01480357.jpg

2009 Rally Finland SS15 Aaron このときは左後輪がパンクしていたのですね。
[PR]
by MackyWRC | 2009-10-03 10:43 | Rallyいろいろ

インカット

Rally Finland SS12 Himosでのローブとラトバラのコーナリング比較。
e0337967_01475692.jpg

こちらはローブ きれいにクリッピングポイントについています。
しかもこれ以上ステアリングを切り込むこと無く、すでに加速体勢。
タイムは10:33.1でヒルボネン+1.4秒。

e0337967_01475713.jpg

いっぽうラトバラは、ローブよりステアリングを大きく切って、しかもかなりインをカット。
タイムは10:42.6でローブ +9.5秒  ヒルボネン+10.9秒。
ポーランドの最終SSで、イン側のドラム缶に接触したのも
このコーナリングの「クセ」が原因ではないでしょうか。 
コーナーとうまくマッチしていればOKですが、合わないと結局タイムロス、ひいては
イン側にある障害物を引っ掛けてしまうという原因のひとつとではないでしょうか。
[PR]
by MackyWRC | 2009-09-23 20:27 | Rallyいろいろ

HINO TEAM SUGAWARA

恵比寿をはいかい中、突然発見。
交差点近くに、はでな、巨大トラック!
一目でパリダカ参戦車とわかり、近づいてみると・・・
e0337967_01472331.jpg

既に来年参戦の準備中でした。
今年68歳になられる菅原義正氏は、連続完走、連続参戦で
ギネスに登録されました。 スゴイ!!! もちろん来年も参戦されるそうです。

マンション街との違和感と実戦に参加した存在感がおもしろかったです。
[PR]
by MackyWRC | 2009-06-21 11:31 | Rallyいろいろ

IRC Japanは中止!?

ま、予想はしていましたが、やはり開催されないようですね。

ワークスエントリーの縛りが無い(的確な表現ではないかな?)開催方式では
ヨーロッパ勢は、別に極東まで行かなくても と考えるのは当然。

日本ではS2000クラスは無いですからね・・・

それにしてもヨーロッパでは、VWがIRCに参加したり、ランサーエボXがNクラスに
出たり、フォードはフィエスタS2000を開発中とか・・・
最悪の状態から少しずつ次の芽が出始めているのに・・・
[PR]
by MackyWRC | 2009-04-19 13:30 | Rallyいろいろ

三菱・・・

やはりでしたねぇ
終わり方が良くないですねぇ
WRCの時も・・・
ま、それでもパリ・ダカールは続く・・・よね?
e0337967_01470014.jpg

2007WRC Sweden SS13 Gardemeister
[PR]
by MackyWRC | 2009-02-04 22:07 | Rallyいろいろ

ペターはシトロエンで

やっと決まりましたね。
2006年型 Citroen Xsara WRC ですねぇ。
ちと旧型ですが、これでフォードと勝負できちゃったりして・・・

いずれトップドライバーが減ってしまう事態は回避できたので、
注目しましょう!!!
[PR]
by MackyWRC | 2009-01-28 21:03 | Rallyいろいろ

J-WRC

さて、いよいよ今週はIRCモンテカルロ!
ところで、私が注目しているドイツ人ドライバー Aaron Burkart君
昨年までのCitroen C2からSuzuki Swift Super1600へスイッチしましたね。

ここでSuzukiという名前が出てくるところが、ちょっとホッとさせてくれます。

WRCには黄色いマシンは出てきませんが、J-WRCではCitroenと熱い戦いを
やってくれそうです! 頑張れAaron!!!
e0337967_01465513.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2009-01-19 10:59 | Rallyいろいろ

Happy New Year

e0337967_01464729.jpg

[PR]
by MackyWRC | 2009-01-01 00:07 | Rallyいろいろ

2009年に向けて

2009年は日本メーカーがいない年となります。
でも世界ではそんなことは既に過去の事。
フォードは2チーム体制、シトロエンはM2チームという
若手を育てるプログラムを新たに取り入れる。
立たされている世界の経済状況は皆同じ。
でも継続する者、撤退する者。
「文化」の違いといってしまえばそれまでだけれど、なにか
大切なものを捨てながら生きながらえている気がしてならない。
それが今の日本全体を象徴している事象の一部と重なる。

でも自分にとってWRCは世界との接点を保ち続けてくれる大切な
もの。これからも見続けて行くでしょう。

来年もローブの一人勝ちが続くのか。
それともフォードの二人が牙城を崩してくれるのか。
セカンドドライバーと言われている若手は頭角をあらわすのか。
クリスはシトロエンで継続できるのか。
ペターは立ち上がってくるのか・・・興味は尽きないですね。

2月からのシーズン開始が楽しみです!
[PR]
by MackyWRC | 2008-12-31 14:17 | Rallyいろいろ

WRC終焉

スズキに続きスバルまでも・・・
シトロエンとフォードだけでは選手権は成立しない。

もともと日本ではあまり認知度の高くないWRCが、日本メーカーが
参戦しなくなってしまったら、再来年札幌に戻ってくる意味もない。

こうなってしまったら、WRCはIRCと統合しなくては、ヨーロッパでさえ
人気がなくなってしまうだろう。

そもそもISC(International Sportsworld Communicators)がWRCの
放映権や商業権を握った2000年ころから少しずつおかしくなってきた
ような気がする。

プロフェッショナルに徹すると言えば格好が良いが、そもそもラリーというの
が魅力的だったのは、ドライバーと観客との垣根がすごく低く、観客も
自らが参加しているという一体感みたいなものがあったからだと思う。

例えばサービスやヘッドクォーターに行けば、普通にドライバーやナビゲーターが
歩いていた。 
別にサインをせがむわけでもないが、「あーここにいるんだ」という空気が
楽しかった。

サービスでも、車に相当近づき、見ることができた。 
わざわざモーターショーに行かなくても最新テクノロジーを詰め込んだ
憧れのラリーカーが目の前で見られたわけである。 
コックピットの写真なども撮ることができた。
観客はそれなりのマナーは皆持っていたし、サービスの邪魔にならない
などの配慮は自然と出来ていたと思う。

それがDavid Richardsが全てをコントロールしはじめてから、垣根が一気に
高くなって=つまらなくなってきたような感じがする。
メディアは厳しい制限がかかって、どのテレビ、どのWebサイトをみても皆同じ
ソースになってしまい、例えばイタリア人、ドイツ人、フランス人などそれぞれ
の視線で見たWRCが無くなってしまい、単調な、個性のない取材に成り下がって
しまったのではないか。

フォトグラファーなどは、あれだけの人数が取材しているのに、アウトプットは
たったこれだけ? というほど情けない。
というかフォトグラファー自身、相当フラストレーションがたまっていったのではないかと思う。
そのあたりは、是非現場のメディアの方々にお伺いしてみたい。

ビデオもしかり、放映権の名の下、どの番組を見ても全く同じシーンしか見られない
という状況。 
ISCにしてみれば自分たちの権利を守るためなのかもしれないが、ファンにして
みれば「つまらない」のである。

さて、撤退してしまうスバル。
最後のポディウムは??? というくらい勝っていなかった。 
なぜ? 続けている以上もっと食い下がって欲しかった。 
WRCをしょって立つ日本の代表としては、あまりにも情けない結果が続き
すぎていた。 
このあたりは雑誌に色々と書かれているので、そちらに譲るが、自動車メーカー
として、ラリーを通じて日本のユーザーに何か訴えていく気がそもそも無くなって
しまったのではないかと思う。 
今の世の中、操縦する面白さを感じ、楽しむということ自体、反社会的な状況だから、
それをネタにしにくい、ちょっと後ろめたい雰囲気があったのではないだろうか。

それから、昔からの「スバリスト」とかいったコアな連中だけを相手にしているだけの
印象がぬぐえない。
ディーラーに行っても(自分はレガシイに乗っている)ラリーの話をする営業マンは皆無。 
こちらからWRCの話をしてもポカンとしている。 
何で? ポスターとか貼ってあるじゃないですか!? 
売る側がそれを話題にできないなんてあり得ない! 

これでは、国内のマーケティングを考えたら、ほとんど利用価値がない投資
と言われても仕方がない。 
おまけに勝てないのだから、話題にもならないし。
 
・・・ここまで書いて、続きはちょっと頭を冷やしてから・・・・
[PR]
by MackyWRC | 2008-12-16 20:42 | Rallyいろいろ