2012 Rally Finland

e0337967_01560424.jpg

来週からいよいよRally Finlandが開催されます。
今年で19回目の観戦ですが、年々SSの数が少なくなって、今年はたったの18SS。

昔は30SSを超えていて、見る方も意地になって追いかけていたように思う。
それは、そうやって見るのが楽しいから。

でも近年は、コンパクトにコンパクトにまとめすぎて、しかもルーチンのSSがほとんどで、
いちどパーキングに入れてしまうと、いやロードサイドに停めようが、別のSSに移動するのが
極めて困難になってしまった。

移動の時間がないし、行った先では、既に1回目のSS通過後なので、先客の車であふれてしまい、
パーキングにたどり着くことも困難。ロードサイドなら軽く1時間は歩かなければならない距離にしか
停められない状況で、結局何もできなくなってしまう。

Day1のLahtiなんて、ドライバーたちもリエゾン距離が長くて大変な場所でわざわざやるなら、
もっとサービスに近い場所のSSを増やした方が良いとおもうのですが。
プレスの人達もきっと大変だと思う。

リエゾンの距離なら昔はTampereまで150kmくらい移動して、市街地SSをやっていたのだから、
あまり関係ないかもしれないが、それはSSの数がそれだけあったわけで、Jyvaskylaにもどり
ながら、または行きながら、途中いくつもSSがあって、楽しむことができた。

チケットも年々高くなるし、表彰式の時間は帰る人のことを無視したような、夜9時から!
いくら日が長いとはいえ、さすがに日没直前の見えにくい時間帯になぜやるのだろう。
トップドライバーはいいとしても、下位のドライバーは日が変わってしまうのでは?

ラリー自体、選手権トップの人気があるとはいえ、もう少し考えて欲しいと思うのは私だけ?

とはいうものの、行かずにはいられないわけで・・・楽しんできましょう!
[PR]
by MackyWRC | 2012-07-24 12:23 | Rally Finland
<< ゴールデンコンビ カモメ >>