インカット

Rally Finland SS12 Himosでのローブとラトバラのコーナリング比較。
e0337967_01475692.jpg

こちらはローブ きれいにクリッピングポイントについています。
しかもこれ以上ステアリングを切り込むこと無く、すでに加速体勢。
タイムは10:33.1でヒルボネン+1.4秒。

e0337967_01475713.jpg

いっぽうラトバラは、ローブよりステアリングを大きく切って、しかもかなりインをカット。
タイムは10:42.6でローブ +9.5秒  ヒルボネン+10.9秒。
ポーランドの最終SSで、イン側のドラム缶に接触したのも
このコーナリングの「クセ」が原因ではないでしょうか。 
コーナーとうまくマッチしていればOKですが、合わないと結局タイムロス、ひいては
イン側にある障害物を引っ掛けてしまうという原因のひとつとではないでしょうか。
[PR]
by MackyWRC | 2009-09-23 20:27 | Rallyいろいろ
<< SS15の場合 ガイランゲルへ到着 >>